9/22(木)国際平和映像祭のファイナリストに選ばれました!

 

 




 

 

東京でのトークイベント、無事にやりきりました!
  

市井の人たちの生活を知ることで、
メディアを通して知る「かわいそうなシリア」ではなく、
「素敵な人たちの住む国シリア。その国が大変なことになっている」というふうに、
シリアに対する見方が変わった。

 

というご感想や、

 

シリアを巡る問題は、単純化できない、
非常に複雑な政治、経済、宗教の問題が絡んでいることがわかった。

 

そして、

 

シリアの人たちの日常生活や普段の生き方を通して、イスラムへの理解が深められる機会だった。

 

などと言ったご感想を頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  

そして、僕がこれからやる活動に対しても、興味を持ってもらえる機会にもなったように思います!

 

来てくださった皆様、そして、
アラビアンレストラン「月の砂漠」さんのご厚意には言葉が出ません!!

 

シリア国内の教育支援や、
こうしてシリアを知ってもらう活動をこれからも続けていきますので、
宜しくお願い致します!!

 

9月上旬をめどにスタートさせる予定にしています。

 

もう少々お待ちくださいませ。

 

そして、タイトルにあるように、国際平和映像祭のファイナリストになり、
シリアのことをテーマにした5分の映像を紹介することができることになりました。

 

関東の方で、ご関心がある方、
是非一緒に会場で会いましょー!

 

—————————-

国際平和映像祭(UFPFF)は、

毎年国連が定めたピースデー9月21日に合わせて横浜で開催している平和がテーマの映像の祭典です。

 

cover-7W63HcLnMWx7MKTtvfQDCrGzIyJkgiNJ

 

国際平和映像祭(UFPFF)2016は9月21日前夜祭、本イベントは9月22日夕方JICA横浜で開催となります。

本映像祭は、世界中の特に学生などの若者たちが映像により平和を表現し、
平和について考え、出会い、繋がって欲しいという思いから生まれ、
今年で6年目を迎えます。

 

UFPFF2016当日は、ピースデー音楽ライブ(JIINO)、トークショー(フォトジャーナリスト安田菜津紀x伊藤剛(asobot))、そして今年のエントリー者から選ばれたファイナリスト10組の作品の上映と、審査会・授賞式を予定しております。

ぜひ多くの皆様のUFPFF2016へのご参加をお待ちしております。

【国際平和映像祭(UFPFF)2016 開催概要】

開催日: 2016年9月22日(木)
実施時間: 15:00 – 19:30 ( 開場 13:30) 懇親会19:30-21:00
会場:JICA横浜 体育館
参加費:学生無料、一般1000円
(懇親会参加者:学生2000円、一般2500円)

※残りがあれば当日券も販売しますが、事前チケット購入をお願いします。
参加費無料の学生も購入をお願いします(無料です)。
※懇親会は審査員やUFPFFスタッフ、ファイナリストらが参加いたします。

 

ぜひご参加ください。軽いお食事をご用意する予定です。

▼チケットご購入はこちら▼
http://peatix.com/event/191565/view

募集人数:200人
主催:一般社団法人 国際平和映像祭
後援:JICA横浜、横浜市国際局、横浜NGO連絡会

協賛:
オフィシャルパートナー:Next Wisdom Foundation
パートナー:株式会社フォーバル、湘南車屋
個人協賛:西隆行、鈴木智子
協力:なんとかしなきゃ!プロジェクト、横浜コミュニティデザイン・ラボ、ユナイテッドピープル

 

メディアパートナー:オルタナS、greenz.jp、ヨコハマ経済新聞

※会場内にNGO/NPO出店ブース設置予定。ぜひ開演前や休憩時間に様々な活動に触れてください。

 

【プログラム内容】・ピースデー・ライブ JIINO
・ピースデー・トーク フォトジャーナリスト安田菜津紀 x 伊藤剛(asobot代表、シブヤ大学理事、東京外国語大学・大学院講師)
・ファイナリスト10作品上映と制作者スピーチ
・UFPFF2016 授賞式
・懇親会(希望制)UFPFF2016 審査員:
グランプリ及び学生賞審査員
井上 高志(株式会社ネクスト代表取締役社長、一般財団法人Next Wisdom Foundation 代表理事、一般社団法人デモクラティアン代表理事)
柿本ケンサク(THEATRE TOKYO支配人、映像作家、映画監督)
金大偉(音楽作家、映像作家)
サヘル・ローズ(女優、タレント、キャスター)※非出席審査員
高橋克三(国際平和映像祭理事)
丹下紘希(映像作家)
龍村ゆかり(地球交響曲ガイアシンフォニー プロデューサー)地球憲章賞審査員:
功刀達朗(地球憲章アジア太平洋・日本委員会理事、元国連事務総長特別代表、ICU教授)

 

 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です