【12/4-11】写真展「シリアの過去と今と」@箕面

 

メディアが伝えるものとは違う、意外なシリアの姿。

日本より平和で「豊か」だったのかもしれないシリアの「当たり前」。
そして戦争に巻き込まれたシリア難民は今、どんな暮らしをしているのか?

実際に訪ねたから分かる、リアルな「世界」。

 

 

【日時】2016年12月4日(日)~12月11日(日)9:30~17:00

【場所】箕面市立多文化交流センター内comm cafe

〒562-0032 大阪府箕面市小野原西5-2-36 箕面市多文化交流センター 1F

 

【参加費】無料
【協力】Piece of Syria
「ひとかけらをひとつなぎに」をコンセプトに、シリアの平和を目指して、一人ひとりのチカラが発揮できる世界を目指して、2016年5月に設立。
紛争により、パズルのPieceのようにバラバラになってしまったシリアを、再びPeaceにしていくため、シリア国内の教育支援と平和教育活動を行なう。

【主催】 Mafga 箕面市国際交流協会

 

 

【お問合せ】

 

主催:箕面市立多文化交流センター 
(指定管理者:(公財)箕面市国際交流協会(MAFGA))

 

〒562-0032 箕面市小野原西5-2-36
TEL: 072-727-6912  FAX: 072-727-6920
MAIL: info@mafga.or.jp

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です